2013年05月26日

「リヒテンシュタイン」感想

〈2013年美術展感想3つめ〉
リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝
会場:京都市美術館
会期:2012.03.19-06.09
観覧料:¥1,500
図録:未購入

 世界で6番目に小さい国リヒテンシュタイン侯国は優れた美術品蒐集活動においても名を知られています。500年以上の長きに渡って集められたヨーロッパ美術の名品は英国王室に次ぐ世界最大級の個人コレクションでもあります。今回はそのリヒテンシュタイン家の誇る美術展を鑑賞出来る絶好の機会と言うわけで絶対に見逃すことは出来ない美術展でありました。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展感想