2013年10月01日

2013年9月美術展鑑賞記録

2013年9月に鑑賞した美術展・博物展は以下の通り。
世界を変えた書物展@名古屋市科学館

8月に美術展鑑賞を多数行った反動か,今月はひとつだけ。
近場であまり行きたいと思わせるような美術展がなかったのですよね。
大阪の「貴婦人と一角獣展」は早めに行きたいところですけれど。
そんなわけで,9月は「世界を変えた書物展」のみ。
金沢工業大学所蔵の稀覯書を鑑賞することが出来ます。
ダーウィンの『種の起源』やコペルニクスの『天体の回転について』などの展示が素敵。
科学史を愛好する者にとって見逃すことは出来ません。
「チャレンジャー爆発事故報告書」なんて展示には驚きましたが。
これだけの展示を常設展の鑑賞料金で見られるのが素晴らしいです。
古い欧州の本の装丁を楽しむという観点からも素敵。
良い美術展でありました。

漸くたまっていた感想に着手することが出来ました。
今月も少しずつ感想を掲載していきたいと思います。
なるべく早めに追いついて即時更新と行きたいものです。
posted by 森山 樹 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録