2013年10月04日

2013年10月美術展鑑賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
素朴派とアウトサイダーズの世界@世田谷美術館(09.14-11.10)
トスカーナと近代絵画@損保ジャパン東郷青児美術館(09.07-11.10)
ミケランジェロ展@国立西洋美術館(09.06-11.17)
興福寺仏頭展@東京藝術大学美術館(09.03-11.24)
笑う浮世絵@太田記念美術館(10.01-11.26)
ウィリアム・モリス@府中市美術館(09.14-12.01)
京都 洛中洛外図と障壁画の美@東京国立博物館(10.08-12.01)
明治のこころ@江戸東京博物館(09.14-12.08)
古代の楽園−神話,来世,桃源郷……@古代オリエント博物館(10.05-12.08)
モローとルオー@パナソニック汐留ミュージアム(09.07-12.10)
ターナー展@東京都美術館(10.08-12.18)
印象派を超えて@国立新美術館(10.04-12.23)
マルコ・ポーロとシルクロード世界遺産の旅@東洋文庫ミュージアム(08.07-12.26)
カイユボット展@ブリヂストン美術館(10.10-12.29)
近代への眼差し 印象派と世紀末美術@三菱一号館美術館(10.05-.01.05)
【東海】
エミール・クラウスとベルギーの印象派@碧南市藤井達吉現代美術館(09.14-10.20)
歌仙 王朝美人への憧れ@徳川美術館(09.28-11.04)
斎宮誕生@斎宮歴史博物館(10.05-11.10)
【近畿】
貴婦人と一角獣展@国立国際美術館(07.27-10.20)
北魏 石造仏教彫刻の展開@大阪市立美術館(09.07-10.20)
ミュシャの横顔@アルフォンス・ミュシャ館(07.13-11.10)
ヴィクトリア時代の室内装飾@LIXILギャラリー大阪(08.25-11.19)
京都・美のタイムカプセル@京都文化博物館(09.12-12.01)
海@京都大学総合博物館(07.31-12.01)
仏の美術@泉屋博古館(09.07-12.20)

特に東京の美術展の充実度が素晴らしい。
今月か来月には必ず遠征をしようと思います。
どれも見逃したくない美術展ばかりなのですよね。
財政的には厳しいですが,興味を優先させたいと思います。
見逃したくないと言えば大阪の「貴婦人と一角獣展」。
此方も会期終了が迫っているので急がないといけません。
ついでに京都辺りにも行けたらいいのですけれどね。
残念ながら東海地方では目ぼしい美術展に欠けています。
何処も「愛知トリエンナーレ」からみの展示ばかりですからね。
現代芸術にそれ程関心のない身には辛いものがあります。
posted by 森山 樹 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定