2014年03月05日

2014年3月美術展観賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
kawaii日本美術@山種美術館(01.03-03.02)
モネ,風景を見る眼@国立西洋美術館(12.07-03.09)
シャヴァンヌ展@Bunkamuraザ・ミュージアム(01.02-03.09)
追憶の広重 浮世絵歴史散歩@太田記念美術館(03.01-03.23)
世紀の日本画@東京都美術館(01.25-04.01)
ラファエル前派@森アーツセンターギャラリー(01.25-04.06)
仏教 アジアをつなぐダイナミズム@東洋文庫ミュージアム(01.11-04.13)
画家の目,彫刻家の手@ブリヂストン美術館(01.18-04.13)
ザ・ビューティフル 英国の唯美主義1860-1900@三菱一号館美術館(01.30-05.06)
イメージの力@国立新美術館(02.19-06.09)
【中部・東海】
モローとルオー 聖なるものの継承と変容@松本市美術館(12.20-03.23)
20世紀フランス絵画展@パラミタミュージアム(02.08-03.31)
印象派を超えて 点描の画家たち@愛知県美術館(02.25-04.06)
ア・ターブル−ごはんだよ! 食をめぐる美の饗宴−@三重県立美術館(03.01-05.06)
大浮世絵展@名古屋市博物館(03.11-05.06)
道教・仏教と人物の書画@澄懐堂美術館(03.02-06.08)
【近畿】
円山応挙展@承天閣美術館(12.21-03.23)
百人一首を彩る女流歌人たち@小倉百人一首殿堂時雨殿(01.05-03.30)
幻想の画家ダリとフランス近代絵画の巨匠たち@滋賀県立近代美術館(02.08-03.30)
光の賛歌 印象派展@京都文化博物館(03.11-05.11)
珠玉の洋画コレクション展@山王美術館(03.01-07.31)

3月初旬に東京遠征をしてきました。
よって,関東地方の上記の美術展は全て観賞済みであります。
大変充実した美術館賞をすることが出来ました。
松本市美術館の「モローとルオー」も遠征予定。
愛知県でも楽しみな美術展が幾つかあるのは嬉しいです。
何かと忙しいので早めに観賞しておきたいところ。
滋賀の「幻想の画家ダリとフランス近代絵画の巨匠たち」も楽しそう。
問題は大津まで行く余裕がなさそうということでしょうか。
絶対に自分好みの美術展の筈なんだけどなあ。
京都に行く予定があるのでついでに寄れたらなあと思います。
ちょっと無理めかもしれませんけれども。
posted by 森山 樹 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定