2014年04月02日

2014年3月美術展観賞記録

2014年3月に鑑賞した美術展・博物展は以下の通り。
kawaii日本美術@山種美術館
モネ,風景を見る眼@国立西洋美術館
シャヴァンヌ展@Bunkamuraザ・ミュージアム
追憶の広重 浮世絵歴史散歩@太田記念美術館
世紀の日本画@東京都美術館
ラファエル前派@森アーツセンターギャラリー
仏教 アジアをつなぐダイナミズム@東洋文庫ミュージアム
画家の目,彫刻家の手@ブリヂストン美術館
ザ・ビューティフル 英国の唯美主義1860-1900@三菱一号館美術館
イメージの力@国立新美術館
印象派を越えて@愛知県美術館
モローとルオー@松本市美術館
光の賛歌 印象派展@京都文化博物館

3月は13の美術展を観賞出来た収穫の一ヶ月でした。
やはり東京への遠征は大きいです。
加えて松本と京都にも足を運ぶことが出来ましたからね。
内容的にもラファエル前派に唯美主義と大充実。
念願の「モローとルオー」にも漸く足を運ぶことが出来ました。
印象派関係の美術展を3つ観賞出来たのも大きいね。
「世紀の日本画」も非常に楽しい美術展でありました。
感想がたまっていますが,徐々に書いていきたいと思います。
年度末年度初の業務に忙殺されているのが辛いところですけれども。
可能ならば昨年の美術展感想も進めていきたいところであります。
posted by 森山 樹 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録