2014年05月25日

ブリヂストン美術館「画家の目 彫刻家の手」

〈2014年美術展感想4展目〉
画家の目 彫刻家の手
会場:ブリヂストン美術館
会期:2014.01.18-04.13
鑑賞料:¥800

 東京のブリヂストン美術館で開催されていたコレクション展「画家の目 彫刻家の手」を鑑賞してきました。絵画と彫刻を同時に展示することで相互の理解を深めるという面白い趣旨の美術展であります。とは言え,彫刻には明るくないので,結局は絵画を中心とした鑑賞になってしまうのは仕方がないところでありましょうか。彫刻に対する見識も深めて行きたいものではあります。コレクション展ということでこれまでのブリヂストン美術館での美術展で鑑賞したことのある作品もありますが,全部で160余点という展示数はかなり充実したもの。特にバルビゾン派や印象派,それにギュスターヴ・モローら世紀末美術の作品に心奪われます。まあ,これはいつも通りと言えばいつも通り。ポスト印象派以降の近代美術にはそれ程興味をひかれないのも同様であります。特に強烈な印象を抱いたのはギュスターヴ・モローの≪化粧≫。艶やかな装束をまとった女性の姿がたまりません。マリー・ローランサンのふたつの作品もやはり自分の趣味であることを痛感いたします。オディロン・ルドンも大好きよね。バルビゾン派ではジャン=フランソワ・ミレーの≪乳しぼりの女≫が素敵でありました。また,エドガー・ドガの絵画≪踊りの稽古場にて≫と彫刻≪右足で立ち,右手を地面に伸ばしたアラベスク≫の比較は本美術展の趣旨を存分に堪能出来ました。こういう見方も面白いものですね。そして,常設展示であるエジプト美術室の≪セクメト神像≫は毎度のことながら心捕らわれてしまいます。あの美しさは素晴らしいです。東京駅から近いこともあって足を運びやすい美術館であります。今後も頻繁に通うことになりそう。情報収集を怠らないようにしたいと思います。
posted by 森山 樹 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2014年05月07日

2014年度美術展観賞予定

年度初めからまとめたかった2014年度の美術展観賞予定。
漸くまとめることが出来ました。
自分の行動範囲内に限定であります。

【関東】
2014.04.08-06.15 ジャック・カロ@国立西洋美術館
2014.04.19-06.22 バルテュス展@東京都美術館
2014.04.19-06.29 オランダ ハーグ派展@損保ジャパン東郷青児美術館
2014.07.08-08.31 発明王エジソン展@東京富士美術館
2014.07.08-09.15 指輪@国立西洋美術館
2014.07.19-09.23 メトロポリタン美術館 古代エジプト展@東京都美術館
2014.06.24-09.25 台北 国立故宮博物院展@東京国立博物館
2014.07.01-09.25 江戸妖怪大図鑑@太田記念美術館
2014.07.12-10.05 太古の哺乳類展@国立科学博物館
2014.08.16-10.13 宗像大社国宝展@出光美術館
2014.07.19-10.20 オルセー美術館展@国立新美術館
2014.09.06-11.09 印象派のふるさと ノルマンディ展@損保ジャパン東郷青児美術館
2014.10.01-11.24 歌川国貞@太田記念美術館
2014.10.04-11.24 東山御物の美@三井記念美術館
2014.10.11-12.07 高野山の名宝@サントリー美術館
2014.10.15-12.07 日本国宝展@東京国立博物館
2014.10.11-12.14 ウフィツィ美術館展@東京都美術館
2014.10.25-12.26 ジョルジュ・デ・キリコ展@パナソニック汐留ミュージアム
2015.01.10-02.15 物語絵@出光美術館
2015.01.14-03.29 新印象派@東京都美術館
2015.01.14-04.05 みちのくの仏像@東京国立博物館
【東海】
2014.03.19-06.08 発掘! モンゴル大恐竜展@名古屋市科学館
2014.04.17-06.08 シャガール展@愛知県美術館
2014-06.14-07.27 法隆寺展@静岡市美術館
2014.04.19-08.31 ミレー展@名古屋ボストン美術館
2014.07.29-09.07 アニマル・ワールド@静岡県立美術館
2014.09.20-11.16 美少女の美術史@静岡県立美術館
2014.09.20-11.30 美術する身体@名古屋ボストン美術館
2014.10.09-12.07 デュフィ展@愛知県美術館
2015.01.10-03.22 だまし絵II@名古屋市美術館
2015.02.03-04.05 ロイヤル・アカデミー展@愛知県美術館
2015.01.02-05.10 華麗なるジャポニスム@名古屋ボストン美術館
【関西】
2014.04.05-06.01 武家のみやこ・鎌倉の仏像@奈良国立博物館
2014.04.22-06.15 南山城の巡礼@京都国立博物館
2014.05.31-07.21 華麗なる貴族コレクション@あべのハルカス美術館
2014.07.05-09.07 バルテュス展@京都市美術館
2014.07.19-09.15 国宝 醍醐寺のすべて@奈良国立博物館
2014.07.19-10.13 こども展@大阪市立美術館
2014.09.13-11.16 京へのいざない@京都国立博物館
2014.10.17-11.24 鳥獣戯画と高山寺@京都国立博物館
2014.10.28-12.07 うた・ものがたりのデザイン@大阪市立美術館
2014.10.10-01.12 新印象派@あべのハルカス美術館
2014.10.13-01.12 メトロポリタン美術館 古代エジプト展@神戸市立博物館
2015.01.02-02.15 山陰の古刹・島根鰐淵寺の名宝@京都国立博物館
2015.01.23-03.08 高野山の名宝@あべのハルカス美術館
2015.01.31-05.10 チューリヒ美術館展@神戸市立博物館

例年以上に鑑賞したい美術展が多いです。
東京遠征を何度か企てないと行けなさそう。
夏,秋,冬に各一度ずつくらいかなあ。
それでも見逃す美術展は相当数ありそうです。
東海と関西は極力全ての美術展を鑑賞するつもり。
但し,此方も結構厳しい。
効率のよい鑑賞計画を立てねばなりません。
嬉しい悲鳴ではあるのですけれどね。
先ずは優先順位をつけるところからだなあ。
posted by 森山 樹 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2014年05月04日

2014年5月美術展観賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
ジャック・カロ−リアリズムと奇想の劇場@国立西洋美術館(04.08-06.15)
のぞいてびっくり江戸絵画@サントリー美術館(03.29-05.11)
大江戸と洛中@江戸東京博物館(03.18-05.11)
栄西と建仁寺@東京国立博物館(03.25-05.18)
ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション@Bunkamura(04.04-05.25)
バルテュス展@東京都美術館(04.19-06.22)
オランダ・ハーグ派展@東郷青児損保ジャパン美術館(04.19-06.29)
【中部・東海】
ア・ターブル−ごはんだよ! 食をめぐる美の饗宴−@三重県立美術館(03.01-05.06)
大浮世絵展@名古屋市博物館(03.11-05.06)
モンゴメリと花子の赤毛のアン展@JR名古屋高島屋(05.01-05.12)
道教・仏教と人物の書画@澄懐堂美術館(03.02-06.08)
シャガール展@愛知県美術館(04.17-06.08)
ボストン美術館 ミレー展@名古屋ボストン美術館(04.19-08.31)
【近畿】
武家のみやこ 鎌倉の仏像@奈良国立博物館(04.05-06.01)
珠玉の洋画コレクション展@山王美術館(03.01-07.31)

「大浮世絵展」と「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」は鑑賞済み。
今月はやや低調な美術鑑賞活動となりそうです。
関東にも関西にも遠征の予定は現段階では特段なし。
東京には行けたら行きたいところではありますけれども。
「シャガール展」と「ミレー展」はなるべく早めに鑑賞したいところ。
どちらも人気があるので人出は覚悟しないといけません。
一番いいのは平日に観賞することでしょうねえ。
情報収集は怠らないようにしようと思います。
特に夏季休暇の旅行は可能な限り美術展の開催に合わせたいところです。
興味の枠を広げるというも今後の課題のひとつかな。
やはり西洋画偏重ということは否めません。
posted by 森山 樹 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2014年05月01日

2014年4月美術展観賞記録

2014年4月に鑑賞した美術展・博物展は以下の通り。
東大寺@あべのハルカス美術館
山の神仏@大阪市立美術館
夢見るフランス絵画@兵庫県立美術館

東海地方の美術展には行けず。
代わりに関西方面への遠征を果たすことが出来ました。
あべのハルカス美術館は流石に綺麗な施設ですね。
今後も何かと足を運ぶことになりそう。
大阪市立美術館も何気に毎年訪れているような気がします。
美術鑑賞のついでに新世界で食い倒れるのも楽しみのひとつ。
どちらも仏教美術が中心の美術展でありました。
高野や吉野,熊野に行きたくなってしまいますね。
兵庫県立美術館は久しぶり。
意外に遠くはない美術館であります。
印象派はともかくマリー・ローランサンの作品を観賞出来て満足。
悪くない一か月だったと言えるのではないでしょうか。
ブログ的にはちょっと停滞気味であったことは否めないのですけれどね。
何とか巻き返しを図りたいと思います。
posted by 森山 樹 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録