2014年11月09日

2014年10月美術展鑑賞記録

2014年10月に鑑賞した美術展・博物展は以下の通り。
日本国宝展@東京国立博物館
ウフィツィ美術館展@東京都美術館
フェルディナント・ホドラー展@国立西洋美術館
東山御物の美@三井記念美術館
菱田春草展@国立近代美術館
チューリヒ美術館展@国立新美術館
高野山の至宝@サントリー美術館

LOUD PARKに伴う東京遠征で美術館巡りもしてきました。
行きたい美術展には概ね行けて大満足。
東京だけの開催の美術展も多いですからね。
予定になかった「菱田春草展」の満足度が素晴らしく高かったです。
中世西欧絵画好きには「ウフィツィ美術館展」もたまりません。
全てが国宝という「日本国宝展」の圧倒的な存在感も素晴らしかった。
芸術の秋に相応しい体験が出来たかと思います。
流石に年内の東京遠征もう一度は厳しいかなあ。
可能ならば果たしたいところではありますけれども。

年内の更新はほぼ休止状態となります。
月初めの定例記事は最低限更新するつもりですけれども。
新年からの平常運転を念頭に置いています。
場合によっては移転したうえでの新装開店も検討しています。
posted by 森山 樹 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録