2014年11月10日

2014年11月美術展鑑賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
ティム・バートンの世界@森アーツギャラリー(11.01-01.04)
ヒカリ展@国立科学博物館(10.28-02.22)
【中部・東海】
美少女の美術史@静岡県立美術館(09.20-11.16)
カミノ/クマノ 聖なる場所へ@三重県立美術館(09.20-11.24)
祈りと癒しの地 熊野@三重県立総合博物館(10.11-11.24)
国宝・久能山東照宮展@静岡市美術館(10.04-11.24)
美術する身体@名古屋ボストン美術館(09.20-11.30)
特撮博物館@名古屋市科学館(11.01-01.12)
【近畿】
正倉院展@奈良国立博物館(10.24-11.12)
ホイッスラー展@京都国立近代美術館(09.13-11.16)
国宝鳥獣戯画と高山寺@京都国立博物館(10.07-11.24)
歌川国芳の世界@美術館「えき」KYOTO(10.24-11.24)
華麗なるジャポニスム展@京都市美術館(09.30-11.30)
妖怪幻獣百物語@ナレッジキャピタル(10.24-11.30)
大古事記展@奈良県立美術館(10.18-12.14)
だまし絵II@兵庫県立美術館(10.15-12.28)
新印象派@あべのハルカス美術館(10.10-01.12)

京都と奈良の美術展は鑑賞済。
芸術の秋を堪能いたしました。
先月に東京遠征したことで関東方面は特に観たい美術展は少ないです。
今月は他にも大阪に遠征予定。
「妖怪幻獣百物語」は是非とも鑑賞しなければなりません。
余力があれば,静岡にも行きたいのだけれどなあ。
名古屋の「特撮博物館」にも興味はかなりあります。
「美術する身体」と合わせて鑑賞したいものであります。
人出はかなり見込まれる気がしますけれどね。
「正倉院展」や「国宝鳥獣戯画と高山寺」程でなければ問題はないです。
posted by 森山 樹 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定