2014年12月26日

移転のお知らせ

このたび思うところありまして,ブログを移転することにしました。
移転先→新装版ディレッタントの憂鬱:http://dilettante2.sblo.jp/
それに伴い当ブログの更新を終了いたします。
これまでありがとうございました。
新たなブログでお楽しみいただきたいと思います。
宜しくお願いします。

なお,基本的には単なる移転であります。
よって,内容的には然程異なるものではありません。
より一層の内容の充実に努めていきたいと思います。
posted by 森山 樹 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2014年12月24日

2014年12月美術展鑑賞記録

2014年12月に鑑賞した美術展・博物展はなし。
多忙を極めたことと優先度の高い美術展がなかったことが原因です。
偶にはこういう月もあります。
新ブログの準備をしていたことも重なったのですけれども。
年明け以降に活動を再開したいと思います。
いろいろと楽しみな美術展も多いですしね。
posted by 森山 樹 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録

2014年12月03日

2014年12月美術展鑑賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
ティム・バートンの世界@森アーツギャラリー(11.01-01.04)
雪と月と花@三井記念美術館(12.11-01.24)
ヒカリ展@国立科学博物館(10.28-02.22)
【中部・東海】
特撮博物館@名古屋市科学館(11.01-01.12)
ロイヤル・アカデミー展@静岡市美術館(12.06-01.25)
【近畿】
だまし絵II@兵庫県立美術館(10.15-12.28)
新印象派@あべのハルカス美術館(10.10-01.12)

東京と関西方面に遠征したので目ぼしい美術展はほぼ鑑賞済み。
忙しすぎる年の瀬ということもあって,美術展鑑賞は停滞予定です。
行くとすれば「特撮博物館」くらいかなあ。
「ティム・バートンの世界」は行きたいけど,東京に行く余力はありません。
日帰りで大阪の「新印象派」はありかもしれませんけれども。
来年に向けて英気を養う一か月になりそうであります。
毎年年末はこんな感じですけれどね。
posted by 森山 樹 at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2014年12月01日

2014年11月美術展鑑賞記録

2014年11月に鑑賞した美術展・博物展は以下の通り。
美術する身体@名古屋ボストン美術館
正倉院展@奈良国立博物館
ホイッスラー展@京都国立近代美術館
国宝鳥獣戯画と高山寺@京都国立博物館
歌川国芳の世界@美術館「えき」KYOTO
華麗なるジャポニスム展@京都市美術館
大古事記展@奈良県立美術館

奈良と京都に美術鑑賞に遠征に行ったのは大収穫。
特に「国宝鳥獣戯画と高山寺」と「正倉院展」の満足度が素晴らしい。
数時間待つことを余儀なくされましたが,それも納得でありました。
「正倉院展」はこれから毎年のように行ってしまいそうであります。
その他の美術館もいずれも格別のものばかり。
「華麗なるジャポニスム展」も非常に印象に残っています。
「ホイッスラー展」も予想以上に自分好みの美術展でありました。
多少を無理してでも行ってよかったと思わせる美術展でしたね。
「大古事記展」では七支刀の現物を見られたのが嬉しかった。
このあたりの日本美術や歴史展は自分の最高の好物であります。
「美術する身体」の印象が完全に薄まってしまっているのが残念なくらいです。
尤も,現代芸術はやはり不得手とするところでありますね。
この辺りは今後の勉強の課題でありましょう。
芸術の素養をつける意味でも積極的に鑑賞したいものであります。
posted by 森山 樹 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録