2014年07月03日

2014年6月美術展観賞記録

2014年6月に鑑賞した美術展・博物展は以下の通り。
モンゴル恐竜展@名古屋市科学館
シャガール展@愛知県美術館
ミレー展@名古屋ボストン美術館

先月に引き続き名古屋の美術展・博物展ばかりでございます。
いい加減に東京や関西の美術展の遠征に行きたいもの。
特に大阪の美術展は会期が迫っているので少々焦っています。
遠くはないけれど,それ程近くもない微妙な距離なのですよね。
「ミレー展」と「シャガール展」という大規模な美術展に行けたことは素直に満足。
どちらも相応に人出はありましたが,割とゆっくりと鑑賞出来ました。
シャガールの美術展は何度も鑑賞してきましたが,ミレーは今回が初めてかな。
バルビゾン派はやはり自分の好みであるように思います。
「モンゴル恐竜展」は同じ展示を大阪や東京で見たような気が。
何度見ても素敵なものは素敵なのですけれども。
タルボサウルスの迫力には圧倒されてしまいます。
やはり恐竜という巨大生物の造形美には心惹かれて止みません。
posted by 森山 樹 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101079190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック