2014年09月04日

2014年9月美術展観賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
能面と能装束@三井記念美術館(07.24-09.21)
江戸妖怪大図鑑@太田記念美術館(07.01-09.25)
再発見!竹久夢二の世界@竹久夢二美術館(07.04-09.28)
日本SF展・SFの国@世田谷文学館(07.19-09.28)
進化するだまし絵 だまし絵II@Bunkamura(08.09-10.05)
宗像大社国宝展@出光美術館(08.16-10.13)
印象派の故郷 ノルマンディ展@損保ジャパン東郷青児美術館(09.06-11.09)
ファラオの秘宝 古代エジプト展@古代エジプト美術館
【中部・東海】
アニマルワールド@静岡県立美術館(07.29-09.07)
ポール・デルヴォーとベルギー近代絵画@ヤマザキマザック美術館(06.14-09.23)
デ・キリコ展@浜松市美術館(08.30-10.19)
美少女の美術史@静岡県立美術館(09.20-11.16)
カミノ/クマノ−聖なる場所へ@三重県立美術館(09.20-11.24)
美術する身体−ピカソ,マティス,ウォーホル@名古屋ボストン美術館(09.20-11.30)
【近畿】
バルテュス展@京都市美術館(07.05-09.07)
伊藤若冲の名宝展@承天閣美術館(06.15-09.23)
こども展@大阪市立美術館(07.19-10.13)
曽我蕭白 鳥獣画の探究@香雪美術館(08.23-10.13)
モナコ ロイヤル・ウェディング展@美術館「えき」KYOTO
未知なる大地 グリーンランドの自然と文化@国立民族学博物館(09.04-11.18)

9月は長距離の遠征はない予定。
関西方面くらいなら足を延ばす可能性はありますけれど。
一番行きたいのは浜松の「デ・キリコ展」。
日帰りは十分にできる距離なので検討したいと思います。
同じく静岡の「美少女の美術史」も面白そうなのですよね。
久しぶりに静岡旅行をするのもいいかもしれません。
それだけの余裕があれば,ですけれども。
名古屋の「ポール・デルヴォーとベルギー近代絵画」もいい加減に行かないとなあ。
三重の「カミノ/クマノ−聖なる場所へ」も気になります。
関東は10月に行く計画があるので,そのときかなあ。
関西はいまいち自分の興味の美術展に欠ける印象です。
秋からの開催に期待したいところですね。

posted by 森山 樹 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103206860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック