2014年10月08日

2014年10月美術展観賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
アマゾン展@古代オリエント博物館(09.13-10.25)
印象派の故郷 ノルマンディ展@損保ジャパン東郷青児美術館(09.06-11.09)
歌川国貞@太田記念美術館(10.01-11.24)
東山御物の美@三井記念美術館(10.04-11.24)
高野山の至宝@サントリー美術館(10.11-12.07)
日本国宝展@東京国立博物館(10.15-12.07)
ウフィツィ美術館展@東京都美術館(10.11-12.14)
チューリヒ美術館展@国立新美術館(09.25-12.15)
フェルディナント・ホドラー展@国立西洋美術館(10.07-01.12)
【中部・東海】
美少女の美術史@静岡県立美術館(09.20-11.16)
カミノ/クマノ−聖なる場所へ@三重県立美術館(09.20-11.24)
国宝・久能山東照宮展@静岡市美術館(10.04-11.24)
祈りと癒しの地・熊野@三重県立総合博物館(10.11-11.24)
美術する身体−ピカソ,マティス,ウォーホル@名古屋ボストン美術館(09.20-11.30)
【近畿】
ホイッスラー展@京都国立近代美術館(09.13-11.16)
京へのいざない@京都国立博物館 平成知新館(09.13-11.16)
未知なる大地 グリーンランドの自然と文化@国立民族学博物館(09.04-11.18)
国宝鳥獣戯画と高山寺@京都国立博物館(10.07-11.24)
ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展@京都市美術館(09.30-11.30)
ジャン・フォートリエ展@国立国際美術館(09.27-12.07)
大古事記展@奈良県立美術館(10.18-12.14)
だまし絵II@兵庫県立美術館(10.15-12.28)
新印象派@あべのハルカス美術館(10.10-01.12)

芸術の秋到来ということで行きたい美術展が多数開催されます。
先ずは東京方面に遠征に行くつもり。
今回は一日しか美術鑑賞に割く時間がないのが問題。
どれだけ効率よく回れるかが問題となりそうです。
可能ならば年内にもう一度東京遠征はしたいところなのですけれどね。
また,静岡にも遠征に行くことを計画しています。
此方は割合にゆっくり出来そうな雰囲気。
特に「美少女の美術史」は題材的に見逃すことが出来ません。
関西までは流石に今月は手が回らないかなあ。
来月回しとなる公算が強いです。
三重県のふたつの美術展も早めに行ってしまいたいところです。
posted by 森山 樹 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104333734
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック