2009年01月06日

あけましておめでとうございます

今年も“ディレッタントの憂鬱”をよろしくお願いいたします。

昨年は春に近畿,夏に東京と2度美術展遠征を行うことができました。
様々な15の美術展を鑑賞出来たのは収穫。
中でもコロー展やミレイ展は非常に印象深いものがありました。
河鍋暁斎展やマリー・ローランサン展も忘れ難いです。
今年も素敵な美術展を鑑賞出来ればいいなと思っています。

今年の目標は鑑賞した美術展の感想を全て書くこと。
昨年鑑賞したうちでは未だに5つの美術展を書いておりません。
これを書くかどうかは微妙なところです。
書きたいなとは思っているのですけれども。
どうしたものでしょうかね。
posted by 森山 樹 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25234458
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック