2010年02月03日

2010年2月美術展鑑賞予定

1月は無事に3つの美術展を鑑賞することが出来ました。
まずは上々の滑り出しと言えるかと思います。
このままの調子を保てれば良いのですけれど。
まだ書いていない「永遠に花咲く庭」の感想は近いうちに必ず。

今月は東京遠征の予定を立てていましたが,
諸事情により延期をすることになりそう。
代わりに関西方面の美術館を堪能してこようと思っています。
東京都美術館のボルゲーゼ美術館展も行きたいのだけどなあ。

古代カルタゴとローマ展@京都市文化博物館(2/11〜4/4)
先日もローマ展には行っているのですが,こちらも鑑賞したいです。
カルタゴということはポエニ戦争あたりが中心の展示でしょうか。
ハンニバルやスキピオ関係の展示にも期待が出来そうです。

聖地チベット展@大阪歴史博物館(1/23〜3/31)
チベット文化を紹介する期待の博物展です。
様々な政治的思惑はあるのでしょうが,
美術好きとしてはやはり鑑賞したいもの。
特に仏像や曼荼羅を楽しみにしています。

トリックアートの世界@三重県立美術館(2/20〜4/11)
トリックアートは大好きなので楽しみな美術展。
近場で開催されるというのも嬉しいです。
普段は関心外の現代芸術ですが,それはそれで面白そう。
posted by 森山 樹 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35103198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック