2010年10月03日

今後の美術展鑑賞予定

ストラスブール美術館展@岐阜県美術館(-10/17)
ポーランドの至宝@天保山サントリーミュージアム(10/06-10/31)
花 鳥 画−中国・韓国と日本@奈良県立美術館(-11/14)
古代カルタゴとローマ展@松坂屋美術館(10/23-11/21)
ブリューゲル版画の世界@美術館「えき」KYOTO(10/22-11/23)
19世紀フランス絵画の光と闇@国立西洋美術館(-11/28)
カポディモンテ美術館展@京都文化博物館(10/09-12/05)
東大寺大仏−天平の至宝@東京国立博物館(10/08-12/12)
ドガ展@横浜美術館(-12/31)
ザ・コレクション ヴィンタートゥール@兵庫県立美術館(10/21-12/26)
アルブレヒト・デューラー版画・素描展@国立西洋美術館(10/26-01/16)
空と宇宙展@国立科学博物館(10/26-02/06)
ポーラ美術館コレクション展@名古屋市美術館(12/07-02/06)
モネとジヴェルニー@Bunkamura(12/7-02/17)

年末までの目ぼしい美術展を一覧にしてみました。
どれだけ鑑賞できるかは分かりませんが,
一つでも多く美術館に訪れたいと思います。
それにしても東海地方が少ないのが残念。
関西と東京遠征の予定はあるので,
そこでどれだけ回れるかが鍵となりそうです。
特に楽しみなのはブリューゲル版画展とカポディモンテ美術館展。
デューラー版画展も必ず行きたいですね。
仕事が忙しくなりそうですが,
何とか余暇を見つけて芸術の秋を堪能したいものです。
posted by 森山 樹 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41086350
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック