2012年09月04日

更新休止中に鑑賞した美術展

5月
「OCEAN! 海はモンスターでいっぱい」@名古屋市科学館
インカ帝国展@国立科学博物館
ユベール・ロベール−時間の庭@国立西洋美術館
ピラネージ『牢獄』展@国立西洋美術館
東インド会社とアジアの海賊@東洋文庫ミュージアム
薔薇と光の画家 アンリ・ル・シダネル展@損保ジャパン東郷青児美術館
レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想@東急Bunkamura
ヨーロッパ絵画に見る永遠の女性美@ニューオータニ美術館
世界の終わりのものがたり@日本科学未来館

7月
曾我蕭白展@三重県美術館

8月
マックス・エルンスト展@愛知県美術館
象徴派−夢幻美の使徒たち@岐阜県美術館

5月は東京遠征をしたこともあって順調でした。
ただ,それ以降はかなり低調。
行きたい美術展を幾つも逃してしまっている感があります。
芸術の秋を迎える前に何とか調子を取り戻したいもの。
暫く休止していましたがブログの更新を再開したいと思います。
美術展の感想も可能な限り書いていくつもりです。
西洋美術好きのディレッタントとしての本分を忘れずに頑張ります。
posted by 森山 樹 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58000591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック