2013年07月07日

2013年7月美術展鑑賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
江戸の美男子 若衆・二枚目・伊達男@太田記念美術館(07.02-08.25)
〈遊ぶ〉シュルレアリスム@損保ジャパン東郷青児美術館(07.09-08.25)
LOVE展 アートに見る愛の形@森美術館(04.26-09.01)
大妖怪展@三井記念美術館(07.06-09.01)
色を見る,色を楽しむ@ブリジストン美術館(06.22-09.18)
ルーヴル美術館展−地中海四千年の物語@東京都美術館(07.20-9.23)
トーヴェ・ヤンソンの夏の家@ギャラリーA4(07.12-09.30)
深海 挑戦の歩みと驚異の生き物たち@国立科学博物館(07.06-10.06)
【東海】
ポール・デルヴォー展@浜松市美術館(-07.15)
はじめての美術 絵本原画の世界2013@名古屋市美術館(06.15-07.21)
オディロン・ルドン 夢の起源@静岡市美術館(06.29-08.25)
フランシス・ベーコン展@豊田市美術館(06.08-09.01)
深海たんけん!@名古屋市科学館(07.20-09.01)
【近畿】
ヱヴァンゲリヲンと日本刀展@大阪歴史博物館(07.03-09.16)
アマゾンの生き物文化@国立民族学博物館(05.23-08.13)
海を越える美術@大和文華館(07.05-08.18)
遊び@京都国立博物館(07.13-08.25)
奇跡のクラーク・コレクション@兵庫県立美術館(06.08-09.01)
博物館はおばけやしき@兵庫県立歴史博物館(07.13-09.01)
虫と魚の美術館@逸翁美術館(07.13-09.08)
貴婦人と一角獣展@国立国際美術館(07.27-10.20)

6月は美術展鑑賞活動をすることは出来ず。
夏休み直前ということで狭間の時期といった印象が強いです。
行きたい美術展も幾つかあったのですけれどねえ。
もっと頻繁に東京遠征が出来ればよいのですけれども。
7月からは外出機会も増えそうなので美術展にも積極的に足を運ぶ予定。
先ずは浜松の「ポール・デルヴォー展」と静岡の「オディロン・ルドン」かな。
豊田の「フランシス・ベーコン展」も合わせて行ければいいなあ。
近畿の美術展は8月に鑑賞旅行をするつもり。
特に期待は「貴婦人と一角獣展」ですね。
ちょっと遠いけれど姫路の「博物館はおばけやしき」も可能なら行きたい。
京都国立博物館の「遊び」も興味深そうな展示であります。
東京にも可能ならば8月中には行っておきたいところ。
少しでも多くの美術展鑑賞が出来るように頑張りたいものです。
仕事の都合次第という点が否めないのが残念ではありますけれども。
posted by 森山 樹 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70626963
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック