2014年04月06日

2014年4月美術展観賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
ジャック・カロ−リアリズムと奇想の劇場@国立西洋美術館(04.08-06.15)
のぞいてびっくり江戸絵画@サントリー美術館(03.29-05.11)
大江戸と洛中@江戸東京博物館(03.18-05.11)
栄西と建仁寺@東京国立博物館(03.25-05.18)
ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション@Bunkamura(04.04-05.25)
オランダ・ハーグ派展@東郷青児損保ジャパン美術館(04.19-06.29)
【中部・東海】
ア・ターブル−ごはんだよ! 食をめぐる美の饗宴−@三重県立美術館(03.01-05.06)
大浮世絵展@名古屋市博物館(03.11-05.06)
道教・仏教と人物の書画@澄懐堂美術館(03.02-06.08)
シャガール展@愛知県美術館(04.17-06.08)
ボストン美術館 ミレー展@名古屋ボストン美術館(04.19-08.31)
【近畿】
東大寺@あべのハルカス美術館(03.22-05.18)
山の神仏 吉野・熊野・高野@大阪市立美術館(04.08-06.01)
夢見るフランス絵画展@兵庫県立美術館(04.12-06.01)
武家のみやこ 鎌倉の仏像@奈良国立博物館(04.05-06.01)
珠玉の洋画コレクション展@山王美術館(03.01-07.31)

東海地区で楽しみな美術展が幾つかあるのは僥倖。
「大浮世絵展」「シャガール展」「ミレー展」には絶対に行かねばなりますまい。
特に「ミレー展」はバルビゾン派好きとしては大変期待の美術展であります。
「大浮世絵展」もかなり面白そう。
「シャガール展」も何度行っても飽きることがありません。
関西方面では「東大寺」は是非とも行ってみたい。
あべのハルカス美術館そのものにも興味があるのですよね。
ちょっと遠いけれど兵庫の「夢見るフランス絵画展」も可能ならば。
関東方面は流石に今月の遠征予定はありません。
面白そうな美術展は多いから行きたいのですけれどね。
何とか5月か6月には計画してみたいと思います。
posted by 森山 樹 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92598484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック