2014年06月03日

2014年5月美術展観賞記録

2014年5月に鑑賞した美術展・博物展は以下の通り。
大浮世絵展@名古屋市博物館
モンゴメリと花子の赤毛のアン展@JR名古屋高島屋
エヴァンゲリオン展@松坂屋美術館

遠征に行けなかったので名古屋の美術展ばかり。
こういう月も悪くないものではあります。
「大浮世絵展」は会期終了間際に滑り込みで観賞出来ました。
東京開催時から行きたかった美術展なのでとりあえず行けて満足です。
流石に人出はすごかったですけれどね。
それに見合う素晴らしい内容の美術展でありました。
「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」は無料券を頂いたので鑑賞。
それなりに展示物は充実していて楽しめました。
村岡花子さんの翻訳作品に意外に触れていてびっくり。
無意識のうちに多大な影響を受けていたような気がします。
「エヴァンゲリオン展」は新劇場版を中心とした展示内容。
悪くないないけれど伊吹マヤ関連の展示が殆どなかったのは残念。
その代わりにマリの展示が多かったので良しとしましょう。
早く四部作の完結篇も見たいものでありますね。
きちんと決着がつくかどうかは微妙な気もするのだけれども。
posted by 森山 樹 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98815079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック