2011年11月03日

Bunkamura2012年美術展予定

設備改修工事で休館中のBunkamuraの2012展覧会予定が発表されました。
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/index.html

フェルメールからのラブレター展(2011.12.23〜2012.03.14)
レオナルド・ダ・ヴィンチ美の理想(2012.03.31〜2012.06.10)
スイスの絵本画家 クライドルフの世界(2012.06.19〜2012.07.29)
国立トレチャコフ美術館所蔵  レーピン展(2012.08.04〜2012.10.08)
巨匠たちの英国水彩画展(2012.10.20〜2012.12.09)
白隠展 HAKUIN (仮称)(2012.12.22〜2013.02.24)

Bunkamuraは自分好みの美術展が多いので大好きなんですよね。
「フェルメールからのラブレター」は京都開催逃してしまいました。
これは絶対に訪れたいなと思っています。
「レオナルド・ダ・ヴィンチ 美の理想」は現在静岡で開催中。
かなり興味のある美術展ですねえ。
可能ならば,こちらも鑑賞してみたいもの。
水彩画好きとしては「巨匠たちの英国水彩画展」も気になります。
年間3回の東京遠征はやや厳しいのですが検討したいと思います。
他館での美術展も都合よく同時期開催あればいいのですけどね。
posted by 森山 樹 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2011年04月16日

東日本大震災の影響

震災で美術展の中止相次ぐ 日本への貸し出しに難色

東日本大震災の影響が美術展にも広がっています。
しかし,これはまあ仕方がないことでしょうね。
今後もこの流れは広がりそうな雰囲気があります。
ある程度落ち着いたころに改めて開催を企画して欲しいと思います。

プーシキン美術館展@横浜美術館
トーベ・ヤンソンとムーミンの世界展@岡山県立美術館
の2つは実際に行きたいなと思っていただけに本当に残念。
posted by 森山 樹 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2010年10月23日

黙示録−デューラー/ルドン

黙示録―デューラー/ルドン@東京藝術大学大学美術館
会期:2010.10.23-12.05

これは面白そうな美術展です。
しかし,会期中に上京するのは難しそう。
余力があれば行きたいところではありますが,
おそらく多分無理でしょうね。
巡回することもなさそうですし。
こういうときに地方に住む身を恨めしく思います。
やっぱり美術展鑑賞するには都会がいいよね。
posted by 森山 樹 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2010年10月03日

今後の美術展鑑賞予定

ストラスブール美術館展@岐阜県美術館(-10/17)
ポーランドの至宝@天保山サントリーミュージアム(10/06-10/31)
花 鳥 画−中国・韓国と日本@奈良県立美術館(-11/14)
古代カルタゴとローマ展@松坂屋美術館(10/23-11/21)
ブリューゲル版画の世界@美術館「えき」KYOTO(10/22-11/23)
19世紀フランス絵画の光と闇@国立西洋美術館(-11/28)
カポディモンテ美術館展@京都文化博物館(10/09-12/05)
東大寺大仏−天平の至宝@東京国立博物館(10/08-12/12)
ドガ展@横浜美術館(-12/31)
ザ・コレクション ヴィンタートゥール@兵庫県立美術館(10/21-12/26)
アルブレヒト・デューラー版画・素描展@国立西洋美術館(10/26-01/16)
空と宇宙展@国立科学博物館(10/26-02/06)
ポーラ美術館コレクション展@名古屋市美術館(12/07-02/06)
モネとジヴェルニー@Bunkamura(12/7-02/17)

年末までの目ぼしい美術展を一覧にしてみました。
どれだけ鑑賞できるかは分かりませんが,
一つでも多く美術館に訪れたいと思います。
それにしても東海地方が少ないのが残念。
関西と東京遠征の予定はあるので,
そこでどれだけ回れるかが鍵となりそうです。
特に楽しみなのはブリューゲル版画展とカポディモンテ美術館展。
デューラー版画展も必ず行きたいですね。
仕事が忙しくなりそうですが,
何とか余暇を見つけて芸術の秋を堪能したいものです。
posted by 森山 樹 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2010年06月27日

今後の美術展開催予定

鑑賞したい美術展一覧

レンピッカ展@兵庫県立美術館(5/18-7/25)
オルセー美術館展@国立新美術館(5/26-8/16)
ポンペイ展@名古屋市博物館(6/24-8/29)
ボストン美術館展@京都市美術館(7/6-8/29)
フランダースの光@姫路市立美術館(7/10-8/29)
上田秋成@京都国立博物館(7/17-8/29)
ブリューゲル版画の世界@東急Bunkamura(7/17-8/29)
印象派とエコール・ド・パリ@横浜美術館(7/2-9/4)
オノレ=ドーミエ版画展@国立西洋美術館(6/26-9/5)
誕生! 中国文明@東京国立博物館(7/6-9/5)
馬−アジアを駆けた二千年@九州国立博物館(7/13-9/5)
印象派とモダンアート@天保山サントリーミュージアム(7/10-9/20)
カポディモンテ美術館展@国立西洋美術館(6/26-9/26)
大哺乳類展@国立科学博物館(7/10-9/26)
至宝の仏像@奈良国立博物館(7/21-9/26)
古代メキシコ・オルメカ文明展@京都文化博物館(7/31-9/26)
水木しげる・妖怪図鑑@兵庫県立美術館(7/31-10/3)
ストラスブール美術館展@岐阜県美術館(9/3-10/17)
ポーランドの至宝@天保山サントリーミュージアム(10/6-10/31)
花鳥画−中国・韓国と日本@奈良県立美術館(9/28-11/14)
カポディモンテ美術館展@京都文化博物館(10/9-12/5)
ドガ展@横浜美術館(9/18-12/31)
アルブレヒト・デューラー素描展@国立西洋美術館(10/26-2011/1/16)
モネとジヴェルニー@東急Bunkamura(12/7-2011/2/17)
ウフィツィ美術館 自画像展@国立国際美術館(11/27-2011/2/20)

ここのところ低調でしたが,そろそろ美術鑑賞の再開も本腰を入れます。
去年みたく行きたい美術展に行けないというのは辛いので。
予定をきちんと組み立てて効率よく鑑賞することにしましょう。
美術展を中心に旅行の日程を立てるのが基本です。
秋口以降はまた忙しそうなので夏の間に頑張らねばいけません。
posted by 森山 樹 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2010年02月16日

名古屋の新しい美術館

愛知・新栄にヤマザキマザック美術館 4月23日開館

2010年4月23日に名古屋市新栄に新しい美術館が開館するそうです。
名前はヤマザキマザック美術館。
ヤマザキマザックとは大手工作機械メーカーだとか。
18〜20世紀のフランス美術300点が常設展示というのは嬉しいです。
開館当初は人出が多そうなので,少し落ち着いたら鑑賞に行ってきます。
posted by 森山 樹 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2009年06月09日

今後の美術展開催予定

鑑賞したい美術展一覧

平成21年
長くつ下のピッピ展@おかざき世界子ども美術館(〜6/28)
印象派の巨匠 ピサロ展@岡崎市美術博物館(〜7/12)
生活と芸術 アーツ&クラフツ展@愛知県美術館(6/12〜8/16)
かたちは,うつる@国立西洋美術館(7/7〜8/16)
シュルレアリスムへの誘い@奈良県立美術館(〜8/30)
聖地寧波@奈良国立博物館(7/18〜8/30)
フランス絵画の19世紀@横浜美術館(6/12〜8/31)
妖怪天国ニッポン@京都国際マンガミュージアム(7/11〜8/31)
シルクロード 文字を辿って@京都国立博物館(7/14〜9/6)
ルーヴル美術館展 美の宮殿の子供たち@国立国際美術館(6/23〜9/23)
ルーヴル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画@京都市美術館(6/30〜9/27)
阿修羅展@九州国立博物館(7/14〜9/27)
トリノ・エジプト展@東京都美術館(8/1〜10/4)
インカ帝国のルーツ 黄金の都シカン@国立科学博物館(7/14〜10/12)
ベルギー幻想美術館@Bunkamura(9/3〜10/25)
道教の美術TAOISM ART@大阪市立美術館(9/15〜10/25)
だまし絵展@兵庫県立美術館(8/26〜11/3)
第62回式年遷宮記念 伊勢神宮と神々の美術@大阪歴史博物館(9/19〜11/9)
ヴィーナス ギリシア神話から現代へ@名古屋ボストン美術館(7/18〜11/28)
古代ローマ帝国遺産展@国立西洋美術館(9/19〜12/13)
THE ハプスブルク@国立新美術館(9/25〜12/14)
絵画と写真の交差 印象派誕生の軌跡@名古屋市美術館(10/24〜12/20)
クリムト,シーレ ウィーン世紀末展@天保山ミュージアム(10/24〜12/23)
神話 日本美術の想像力@奈良県立美術館(10/24〜12/24)

平成22年
ヴィクトリアン・ライフスタイル@Bunkamura(1/2〜2/21)
イタリアの印象派 マッキアイオーリ@東京都庭園美術館(1/16〜3/14)
ボルゲーゼ美術館展@東京都美術館(1/16〜4/4)
薔薇空間@松本市美術館(3/20〜4/4)
トリックアートの世界@三重県立美術館(2/20〜4/11)
語りかける風景@Bunkamura(5/21〜7/11)


楽しみな美術展が多くて嬉しい悲鳴です。
休暇にも資金にも限界があるので,
効率よく鑑賞せねばなりません。
出来るだけ多くの美術展に行きたいところです。
posted by 森山 樹 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2009年04月01日

2009年4月美術展鑑賞予定

3月は美術展を鑑賞する遠征ができたのが収穫。
特に念願の大原美術館を訪れることが出来たのは嬉しかった。
兵庫県立美術館のウィーン美術史美術館展も楽しかったです。

4月の鑑賞予定は以下の通り。

迷宮への招待 エッシャー展@名古屋松坂屋美術館(4/29〜5/19)
大好きなエッシャーの展覧会だけに絶対に行きます。
ただ,人出が相当に見込まれるので平日がいいかも。
これは5月になってからの鑑賞となりそうです。

視覚の魔術 だまし絵展@名古屋市美術館(4/11〜6/7)
こっちも楽しみ。
出来ればこちらは4月中に行きたいところです。
エッシャー展と同時鑑賞でもいいけれど。

とりあえずは近場の二つくらいかな。
遠征出来れば東京方面に行きたいけれど。
ただ,国立西洋美術館と国立新美術館のふたつのルーヴル美術館展は,
6月以降に京都・大阪にそれぞれ巡回するんですよね。
それを待つのも悪くなさそうです。
posted by 森山 樹 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2009年01月19日

アンドリュー・ワイエス死去

訃報:米画家アンドリュー・ワイエスさん死去
アンドリュー・ワイエスが91歳で亡くなったとか。
先日のエントリでまだ存命と書いたばかりだったのにな。
折しも愛知県美術館でワイエス展が開催中。
やはりこれはいかねばなりますまい。
謹んで御冥福をお祈りいたします。
posted by 森山 樹 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報

2007年07月09日

MIHO MUSEUM

MIHO MUSEUM
「いにしえのほほえみ−地中海から東アジア・日本まで−」
2007.07.14〜2007.08.19

面白そうなので行くことを検討。
1年の半分くらいは閉館しているみたい。
posted by 森山 樹 at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報