2011年07月17日

近況など

相変わらず,美術館に行けない日々が続いております。
この酷暑で外出することさえ億劫なのですよね。
そろそろ活動意欲を取り戻したいところではありますが。
既に鑑賞券を購入済みの下記ふたつの美術展は近日中に行くつもり。

フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画@豊田市美術館(〜8/28)
レンブラント 光の探求/闇の誘惑@名古屋市美術館(〜9/4)

どちらも楽しみにしている美術展なのです。
夏休みということで人出も多そうではありますけれど。
開館と同時に入ることが出来れば一番ですね。
仕事の休みなども利用していきたいところではあります。
posted by 森山 樹 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2009年08月03日

オディロン・ルドン展@姫路市立美術館

「オディロン・ルドン」展
会場:姫路市立美術館
会期:2009.07.10-2009.08.30

幻想神秘的な絵画が特徴のオディロン・ルドンの展覧会。
会期と会場的に微妙ではありますが,
是非とも鑑賞したい美術展であります。
青春18切符を使って行ってこようかしら。
それでも相当な時間がかかりますが。

姫路市立美術館って何気に素敵な美術展が多いですね。
今後とも要確認が必要のようです。
posted by 森山 樹 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2008年12月10日

2008年鑑賞覚書

すっかり更新が滞っています。
年内はこんな感じになりそう。
感想を書いていない美術展もたまっていますので,
自分の覚書も兼ねて羅列してみます。

コロー展@国立西洋美術館
黄金の国ジパングとエルドラード展@国立科学博物館
ミレイ展@渋谷・東急Bunkamura
「ピカソとクレーの生きた時代」展@名古屋市美術館
イタリア・ボローニャ国際絵本原画展@四日市市立博物館

感想を書けるといいなあ。
頑張ろう。
posted by 森山 樹 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2008年07月06日

夏休みの鑑賞予定

今年も美術館巡りの旅行をするつもり。
是非とも鑑賞したい美術展が多数で嬉しい悲鳴です。

古代エジプトの美展@名古屋松坂屋美術館 (07/26〜09/08)

ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密@国立新美術館 (〜09/15)
コロー 光と追憶の変奏曲@国立西洋美術館 (〜08/31)
ジャン・エヴァット・ミレイ展@Bunkamura (08/30〜10/26)
フェルメール展@東京都美術館 (08/02〜12/14)
黄金の国ジパングとエル・ドラード展@国立科学博物館 (07/12〜09/21)

芸術都市パリの100年展@京都市美術館(09/13〜11/03)
百鬼夜行展@高台寺 (07/11〜08/31)


一番効率よく回るには東京行きを8月末にすることかな。
いずれにしても日程調整は慎重に行います。
一番行きたいのはやはりフェルメール展@東京都美術館だけど,
やっぱり人出は相当多いのでしょうね。
可能であれば平日に鑑賞したいところです。
posted by 森山 樹 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年10月05日

シャガール展開催概要

シャガール−愛と自然の賛歌@奈良県立美術館
2007.10.06-12.16
マルク・シャガール生誕120年記念とのこと。
三重県立美術館での美術展とはまた違った内容の模様。
そんなに遠くはないし,シャガールは好きなので,極力機会を作っていくつもりです。
posted by 森山 樹 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年08月07日

覚書

レンブラント版画展@名古屋ボストン美術館
2007.09.08-12.09
近いことだし,行くつもり。
何より版画って大好きですから。

そろそろ夏休みの美術館巡り開始します。
まずは大阪にでも行こうかしら。
posted by 森山 樹 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年07月12日

夏の展覧会予定追加

シュルレアリスムと美術@豊田市美術館
それほど遠くもないので,気が向いたときに行きます。
ルネ・マグリットの展示があるのが楽しみ。
「大家族」は見たことがあるんだけど,それでも。
同時に常設展でやっている宇宙御絵図も面白そうです。
posted by 森山 樹 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2007年07月10日

夏の展覧会予定

今年の夏に行く予定の展覧会覚書

トプカプ宮殿の至宝展@東京都美術館
オスマン・トルコは好きなので。

ヴェネツィア絵画のきらめき@Bunkamura
ティツィアーノとかティントレットとかルネッサンス絵画が目当て。
Bunkamuraは雰囲気が好きですね。
ここの展覧会はいつもツボなんだよなあ。

舞台芸術の世界@東京都庭園美術館
セルジュ・ディアギレフには興味があるのです。

インカ・マヤ・アステカ展@国立科学博物館
そりゃ,行くでしょう。
水晶の髑髏とか黄金の三角翼機とかの展示はないかなあ。
オーパーツ大好き。

ロシア皇帝の至宝展@国立国際美術館
ロシア帝国好きなので。
インペリアル・イースター・エッグも見たいです。

ペルシャ文明展@大阪歴史博物館
ペルシャ文明好きなので。

東京には9月,大阪には8月行くつもり。
今年も面白そうな展覧会が多くて楽しみです。
posted by 森山 樹 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記