2011年06月02日

2011年6月美術展鑑賞予定

5月に鑑賞した美術展は以下の通りです。
誕生! 中国文明@奈良国立博物館
大英博物館 古代ギリシャ展@神戸市立博物館
いわさきちひろ展@名古屋松坂屋美術館

どうしても行きたかった美術展には最低限行けたので大満足。
特に大英博物館展の満足度は非常に高かったです。
ギリシャ神話は自分の嗜好の原点と言ってもいいですからね。
「円盤投げ」の写実的な迫力は筆舌に尽くし難いものがありました。
あのように素晴らしい作品を鑑賞出来ただけで満足です。
いつかは大英博物館を実際に訪れてみたいものですね。
また,何度目かのいわさきちひろ展もやっぱり大好き。
優しく温かい透明感のある絵に心を奪われてしまいます。
これからも何度でもいわさきちひろの美術展には行ってしまうのでしょう。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年05月01日

2011年5月美術展鑑賞予定

休日出勤が相次いだこともあり美術鑑賞趣味的には低調な1か月でした。
結局,鑑賞出来たのは当初予定になかった歌川国芳展のみ。
ただ,この歌川国芳展が素晴らしく満足のいく美術展でした。
久方ぶりに図録を購入してしまったくらい。
日本美術には明るくない自分ですが,この種の作品は素直に好みですね。
これからも可能な限り鑑賞したいと思います。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年04月03日

2011年4月美術展鑑賞予定

他の趣味同様に東日本大震災の余波が直撃した3月でした。
何をするにしても,あの災害が頭から離れなかったように思います。
逆に少しでもあの災害を忘れたくて趣味活動していたと言えるかもしれません。
そんなわけで3月は幾つか美術鑑賞をすることが出来ました。
名古屋の「カンディンスキーと青騎士展」は良かったな。
京都の「パウル・クレー展」と「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」も楽しかった。
一番というなら「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」ですね。
シェークスピアやアーサー王伝説など英国ならではの題材を楽しめました。
感想は書きたいなと思っているけれど,どうなるかは微妙なところです。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年03月01日

2011年3月美術展鑑賞予定

2月は結局美術展鑑賞をすることが出来ませんでした。
色々と多忙だったのが原因ですが,やはり体調不良も大きい。
健康であることは趣味活動の基本ですね。
青春18切符で遠征の出来る今月こそは美術鑑賞活動をしたいものです。
東海及び関西で開催の美術展は特にね。
関東にも遠征したいところですが,これはちょっと厳しいかもしれません。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年02月05日

2011年2月美術展鑑賞予定

1月は「ウフィツィ美術館展」と「筆墨精神」のふたつを鑑賞。
ともに関西開催の美術展です。
「ウフィツィ美術館展」は自画像に焦点を絞ったのが面白い。
ただ,現代作品は前衛過ぎて理解できないものもありました。
それも含めて結構楽しかった。
「筆墨精神」は中国書画に関する美術展。
こちらは全く興味の範囲外です。
まあ,中国史好きだから馴染み深い名前も結構いましたけれど。
想像以上に楽しめました。
理解できたとは言い難いものはありますけれども。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2011年01月04日

2011年1月美術展鑑賞予定

12月は2010年唯一の東京遠征をしてきました。
目的は「モネとジヴェルニーの画家たち」と「デューラー版画展」。
どちらも大変に楽しむことが出来ました。
Bunkamuraも国立西洋美術館も大好き。
施設が綺麗な美術館はそれだけでいいですね。
後は名古屋市美術館の「ポーラ美術館展」も鑑賞。
こっちも結構楽しめました。

というわけで,今月の鑑賞予定は以下の通り。
美の精髄 愛知県美術館の名品300@愛知県美術館(-01/23)
錦絵の黄金時代@名古屋ボストン美術館(-01/30)
ウフィツィ美術館自画像コレクション@国立国際美術館(-02/20)
筆墨精神−中国書画の世界−@京都国立博物館(01/08-02/20)

個人的に好みの美術展が少なくって残念。
次の三連休に関西に行ったときに美術展2つは行くつもり。
名古屋の2つはいつ行くかなあ。
今年は今まで行かなかった分野にも首を突っ込もうと思っています。
もう少し自分好みの美術展が多いと嬉しいんだけどね。
地方在住者は行ける美術展が限られるのが残念です。
posted by 森山 樹 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年12月01日

2010年12月美術展鑑賞予定

久々にそれなりに充実した美術鑑賞を11月は行えました。
特に京都で開催の二つの美術展に行けたのは大きな収穫。
「ブリューゲル版画の世界展」は実に楽しめました。
勿論,「カポディモンテ美術館展」もね。
名古屋松坂屋美術館の「古代カルタゴとローマ展」も楽しかったです。
巨大な大理石像やモザイク壁画はそれだけで気分が高揚しますね。

というわけで,今月の鑑賞予定は以下の通り。
アルブレヒト・デューラー版画・素描展@国立西洋美術館(-01/16)
空と宇宙展@国立科学博物館(-02/06)
ポーラ美術館コレクション展@名古屋市美術館(12/07-02/06)
モネとジヴェルニー@Bunkamura(12/7-02/17)

クリスマス前後に東京遠征を計画しています。
特にデューラーの版画・素描は大好きなので楽しみ。
ただ,相変わらず東海近辺での美術展に欠けています。
ボストン美術館の浮世絵展も行こうかどうか検討中。
自分の芸術趣味は西洋偏重なのですが,
日本を含めた東洋美術も守備範囲にしたいと思っています。
来年の目標は趣味の枠を広げることになりそうです。
posted by 森山 樹 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年11月01日

2010年11月美術展鑑賞予定

9月と10月は美術展鑑賞をすることが出来ませんでした。
遠征する時間も費用もなかったし,
そもそも東海地方で目立った美術展がなかったのも原因です。
芸術の秋ということで活動を再開していきたいと思います。
今月は関西地方に遠征をするつもり。
それから来月は未定ですが久々に東京遠征を計画しています。
楽しみな美術展がたくさんあるので大変楽しみ。
お金も時間もかかるけど必要経費と割り切るしかありません。
地方在住の身は結構厳しいものがあります。

というわけで,今月の鑑賞予定は以下の通り。
古代カルタゴとローマ展@松坂屋美術館(-11/21)
ブリューゲル版画の世界@美術館「えき」KYOTO(-11/23)
カポディモンテ美術館展@京都文化博物館(-12/05)
ザ・コレクション ヴィンタートゥール@兵庫県立美術館(-12/26)

特に期待は京都のふたつの美術展。
11/13に大阪でライヴがあるので,その際に回ろうと思います。
兵庫県立美術館は行けるかどうか微妙なところですが。
時間が作れるようであれば是非とも行きたいものです。
『古代カルタゴとローマ展』は早ければ11/3にでも。
文化の日に合わせて偶には文化らしいことをしようと思っています。
posted by 森山 樹 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年09月01日

2010年9月美術展鑑賞予定

8月に鑑賞した美術展は以下の通り。
ポンペイ展@名古屋市博物館
ボストン美術館展@京都市美術館
古代メキシコ・オルメカ文明展@京都文化博物館
水木しげる・妖怪図鑑@兵庫県立美術館

鑑賞したい美術展はほぼ鑑賞出来て満足です。
関東遠征が出来なかったのは残念ですが,
最初から諦めていたので然程問題はありません。
特に楽しめたのは水木しげる・妖怪図鑑展。
久しぶりに図録まで購入してしまいました。
ボストン美術館展も流石に圧巻の内容でした。
やや印象派の作品が多めのきらいはありましたけれど。

今月は現段階では遠征予定はなし。
関西方面には一度くらいは行きたいなとは思っていますけれど。
名古屋周辺で好みの美術展がないのが非常に痛いです。
愛知トリエンナーレを楽しむのも悪くなさそうだけど,
現代美術には然して関心がないのですよね。

印象派とモダンアート@天保山サントリーミュージアム(−9/20)
至宝の仏像@奈良国立博物館(−9/26)
ストラスブール美術館展@岐阜県美術館(9/3-10/17)
花鳥画−中国・韓国と日本@奈良県立美術館(9/28-11/14)

可能ならば上記の内,ひとつくらいは鑑賞したいなと思っています。
それから8月に鑑賞した美術展の感想も書かねばね。
posted by 森山 樹 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年08月04日

2010年8月美術展鑑賞予定

結局,7月は美術展鑑賞が出来ませんでした。
その代わりに美術展感想がふたつ書けたのは収穫と言えます。
この調子で何とか更新頻度を上げていくつもり。
丁度,青春18切符の季節ですので旅行の序でに美術鑑賞したいと思います。
早速,ポンペイ展@名古屋市博物館とヤマザキマザック美術館は鑑賞してきました。
この感想も近いうちに掲載する予定です。

ボストン美術館展@京都市美術館(〜8/29)
上田秋成@京都国立博物館(〜8/29)
古代メキシコ・オルメカ文明展@京都文化博物館(〜9/26)
至宝の仏像@奈良国立博物館(〜9/26)
フランダースの光@姫路市立美術館(〜8/29)
印象派とモダンアート@天保山サントリーミュージアム(〜9/20)
水木しげる・妖怪図鑑@兵庫県立美術館(〜10/3)

このあたりの関西開催の美術展はひととおり鑑賞したいものです。
特に京都の3つはどれも楽しみ。
会期が今月中なので必ず忘れないようにしようと思います。
兵庫県の2つは鑑賞出来るか微妙かもしれません。
「水木しげる・妖怪図鑑」展は絶対に行きたいけれどなあ。

ブリューゲル版画の世界@東急Bunkamura(〜8/29)
印象派とエコール・ド・パリ@横浜美術館(〜9/4)
オノレ=ドーミエ版画展@国立西洋美術館(〜9/5)
誕生! 中国文明@東京国立博物館(〜9/5)

関東方面に行く予定は今のところ無し。
鑑賞したい美術展は幾つもありますけれど。
東海・関西に巡回するものは待ちの姿勢。
それ以外は諦めざるを得ないかもしれません。
可能であれば,鑑賞したいものではありますが。
posted by 森山 樹 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年04月12日

2010年4月美術展鑑賞予定

仕事の忙しさ故に美術鑑賞が滞っています。
「トリックアートの世界」だけは何とか行くことが出来ましたが。
「永遠に花咲く庭」の感想も途中で止まっていますね。
早いうちに書きあげてしまいたいと思っています。
勿論,「トリックアートの世界」の感想もね。

今月末から来月初のGWで美術鑑賞を少しでもしたいところ。
6月末までは土日出勤も余儀なくされそうなので,
あまり予定が立てられないのですよね。
行けそうな美術展には積極的に行かねばなりません。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年02月03日

2010年2月美術展鑑賞予定

1月は無事に3つの美術展を鑑賞することが出来ました。
まずは上々の滑り出しと言えるかと思います。
このままの調子を保てれば良いのですけれど。
まだ書いていない「永遠に花咲く庭」の感想は近いうちに必ず。

今月は東京遠征の予定を立てていましたが,
諸事情により延期をすることになりそう。
代わりに関西方面の美術館を堪能してこようと思っています。
東京都美術館のボルゲーゼ美術館展も行きたいのだけどなあ。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2010年01月09日

2010年1月美術展鑑賞予定

今年最初の美術展鑑賞予定。
新年早々からかなり楽しみな美術展が続きます。
効率のいい鑑賞計画を立てて,なるべくならば全部行きたいところです。

今月の目標は名古屋と京都の美術展ということになりそう。
一応来月に東京遠征も計画していたりします。
今年こそは好みの美術展は絶対に見逃さないようにしないといけません。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 08:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2009年09月05日

2009年9月鑑賞予定

仕事の体制が変わった為,仕事に追われています。
何とか趣味活動回帰を模索しているのですが,
なかなか自分の思うようにはなりません。
困ったものです。

結局,8月中には美術鑑賞することは出来ず。
大いに悔いが残る一カ月となってしまいました。
鑑賞した美術展の感想も書けないまま。
何とかならないものでしょうか,本当に。

続きを読む
posted by 森山 樹 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2009年08月01日

2009年8月美術鑑賞予定

雨模様の天気が続きます。
6日取得できる夏休みもまだ1日しか取れていません。
完全消化できるか微妙なところです。

7月に鑑賞した美術展は以下の通り。
生活と芸術 アーツ&クラフツ展@愛知県美術館
海のエジプト展@パシフィコ横浜
フランス絵画の19世紀@横浜美術館

それなりに満足の行く鑑賞活動ができました。
予定にはなかったけど鑑賞した海のエジプト展に大満足。
スフィンクスやステラなどに興奮してしまいました。
普段は使わない新幹線を利用した甲斐があります。
感想は現在途中まで書いているので近いうちに掲載予定。
エッシャー展とだまし絵展の感想はまだ書いていません。
どうなってるんだ。

8月の鑑賞予定は以下の通り。

ルーヴル美術館展@国立国際美術館(6/23〜9/23)
ルーヴル美術館展@京都市美術館(6/30〜9/27)
シュルレアリスムへの誘い@奈良県立美術館(6/6〜8/30)
ターナーから印象派へ@豊橋美術博物館(7/3〜8/16)
聖地寧波@奈良国立博物館(7/18〜8/30)
妖怪天国ニッポン@京都国際マンガミュージアム(7/11〜8/31)
シルクロード 文字を辿って@京都国立博物館(7/14〜9/6)

先月行けなかったので今月こそ関西方面を攻めてみます。
青春18切符を駆使しての美術鑑賞旅行となりそう。
楽しみです。
posted by 森山 樹 at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2009年07月05日

2009年7月美術鑑賞予定

夏休みが取れる時期となりました。
鑑賞したい美術展に合わせて旅の予定を組むつもり。
なるべく無駄のない計画にしたいものです。

6月はまるで美術鑑賞をすることが出来ませんでした。
無念。
更にはエッシャー展とだまし絵展の感想もまだ書いていません。
反省をすること。
やはり感想は鑑賞直後に書くのが一番ですね。

7月の鑑賞予定は以下の通り。

ルーヴル美術館展@国立国際美術館(6/23〜9/23)
ルーヴル美術館展@京都市美術館(6/30〜9/27)
シュルレアリスムへの誘い@奈良県立美術館(6/6〜8/30)
ターナーから印象派へ@豊橋美術博物館(7/3〜8/16)
聖地寧波@奈良国立博物館(7/18〜8/30)
フランス絵画の19世紀@横浜美術館(6/12〜8/31)
妖怪天国ニッポン@京都国際マンガミュージアム(7/11〜8/31)
シルクロード 文字を辿って@京都国立博物館(7/14〜9/6)

特に関西地方の美術展巡りが中心となりそうです。
既に7/14は夏休みを取得できそうなのでルーヴル美術館展×2に行くつもり。
楽しみにしています。

生活と芸術 アーツ&クラフツ展@愛知県美術館は鑑賞済み。
悪くなかったです。
感想は近いうちに必ず。
posted by 森山 樹 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2009年06月02日

2009年6月美術鑑賞予定

気づけばすっかり月に一回の更新頻度。
未だに3月に鑑賞した〈ウィーン美術史美術館展〉の感想も書いていない体たらくです。
何とか早いうちに書き上げたいと思います。

5月に鑑賞したのは以下のふたつ。

エッシャー展@名古屋松坂屋美術館
だまし絵展@名古屋市美術館

ともに人出が多く,ゆっくりと鑑賞することは出来ませんでした。
それでも大好きな分野だけに結構楽しめました。
感想はなるべく早いうちに……。
頑張ろう。

6月の鑑賞予定は以下の通り。

生活と芸術−アーツ&クラフツ展@愛知県美術館(6/12〜8/16)
ルーヴル美術館展@国立国際美術館(6/23〜9/23)
ルーヴル美術館展@京都市美術館(6/30〜9/27)
シュルレアリスムへの誘い@奈良県立美術館(6/6〜8/30)

今月行けるかどうかは分かりませんが楽しみな展覧会が多いです。
夏から秋にかけても今年は美術展が豊作な感じ。
なるべく漏らさないように効率的に鑑賞したいと思います。

(追加)
印象派の巨匠ピサロ展@岡崎市美術博物館(〜7/12)
長くつ下のピッピ展@おかざき世界子ども美術館(〜6/28)

それほど遠くない岡崎市で面白そうな美術展が2つ。
ただ,おかざき世界子ども美術館は場所が不便すぎます。
ドライブがてら自動車で行くのも悪くないかなあ。
posted by 森山 樹 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2009年03月01日

2009年3月美術展鑑賞予定

2月は結局美術展を鑑賞することが出来ませんでした。
更にはワイエス展の感想を未だに書いていない体たらく。
もう少し気合いを入れたいと思います。

3月の美術鑑賞は旅行に左右されることになりそう。
手元不如意故に旅行できるかどうかも微妙なのですが。
車検が憎いです。

ルーヴル美術館展@国立西洋美術館(〜6/14)
絶対に鑑賞するつもりではあるのだけど今月も微妙かも。
早めに行っておきたいところではあります。
混むのが分かっているので出来れば平日に。
夏には京都で開催されるので,そっちでもいいかも。

ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展@兵庫県立美術館(〜3/29)
こっちは今月いっぱいまでの開催。
青春18切符を使っていくことも検討しています。

あー,先月と全く一緒。
もう少し自分好みの美術展はないものかしら。
手元不如意なので有難いと言えば有難いけれども。
posted by 森山 樹 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2009年02月01日

2009年2月の鑑賞予定

1月に鑑賞出来たのは以下の二つの美術展。
ワイエス展@愛知県美術館
モネ 「印象 日の出」展@名古屋市美術館
ともに素敵な美術展でした。
感想も早いところ書いてしまいたいところです。

2月は近場では目ぼしい美術展がないみたい。

ルーヴル美術館展@国立西洋美術館(2/28〜6/14)
これは是非とも行きたいのだけど,期間に余裕があるので後回し。
5月くらいに遠征に行ければなと思っています。

ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展@兵庫県立美術館(〜3/29)
こちらは東京での公開を逃したので今度こそという気持ちがあります。
ただ,あんまり神戸に行く機会がないんですよね。
青春18切符の旅のついでに訪れるのもいいかもしれません。

今月はあまり美術展に行く機会がなさそう。
昨年の積み残しの感想を書ければ書きたいと思います。
posted by 森山 樹 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2009年01月07日

2009年1月の鑑賞予定

モネ「印象 日の出」展@名古屋市美術館(〜2/8)
2月上旬まで開催予定だけど,なるべく今月中に鑑賞してきます。
会期の末に慌ただしく予定を入れるのを今年は回避したい。
ただ人気のモネということで人出は多いだろうな,きっと。

アンドリュー・ワイエス 創造への道程@愛知県美術館(〜3/8)
現代画家にはあまり興味はないけれど,
好みの画風だし折角なので鑑賞してみたい。
というか,ワイエスってまだ存命だと知りませんでした。

大三国志展−悠久の大地と人間のロマン@名古屋松坂屋美術館(〜2/1)
上記二つに比べれば優先度は低いけど,
一応は鑑賞予定に入れておきます。
あんまり三国志ばかりもてはやされる風潮は好きじゃありません。
中国の歴史で他に面白い時代はたくさんあるのに……。

しばらく遠征の予定はありませんが,
特に関西圏の美術展情報は入念に収集しようと思います。
後から後悔だけはしたくありませんので。

posted by 森山 樹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定