2014年09月02日

2014年8月美術展観賞記録

2014年8月に鑑賞した美術展・博物展は以下の通り。
国宝 醍醐寺のすべて@奈良国立博物館

先月の反動か,今月は「国宝 醍醐寺のすべて」だけ。
台風の影響で京都遠征が中止になったのが痛かった。
結局,「バルテュス展」は見逃すことになりそうです。
まあ,仕方がないですね。
「国宝 醍醐寺のすべて」は密教好きとしては大満足。
仏像を始めとする仏教美術を堪能いたしました。
尤も,それ程仏教美術に明るいわけでもないのですけれどね。
もう少し仏教美術については知識を深めたいところであります。
posted by 森山 樹 at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録

2014年08月02日

2014年8月美術展観賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
能面と能装束@三井記念美術館(07.24-09.21)
江戸妖怪大図鑑@太田記念美術館(07.01-09.25)
再発見!竹久夢二の世界@竹久夢二美術館(07.04-09.28)
日本SF展・SFの国@世田谷文学館(07.19-09.28)
進化するだまし絵 だまし絵II@Bunkamura(08.09-10.05)
宗像大社国宝展@出光美術館(08.16-10.13)
【中部・東海】
パスキン@岐阜県美術館(07.08-08.24)
奇なるものへの挑戦@岐阜県博物館(07.04-08.31)
ドラゴンボールで科学する!@名古屋市科学館(07.16-08.31)
アニマルワールド@静岡県立美術館(07.29-09.07)
ポール・デルヴォーとベルギー近代絵画@ヤマザキマザック美術館(06.14-09.23)
【近畿】
遥かなるメソポタミア@大阪府立弥生文化博物館(07.08-08.31)
海洋堂フィギュアワールド@美術館「えき」KYOTO(08.01-08.31)
バルテュス展@京都市美術館(07.05-09.07)
国宝 醍醐寺のすべて@奈良国立博物館(07.19-09.15)
伊藤若冲の名宝展@承天閣美術館(06.15-09.23)

7月に一気に東京で美術鑑賞したので8月は控えめに。
とは言っても,奈良と京都に遠征するのですけれど。
「バルテュス展」と「国宝 醍醐寺のすべて」は行くつもり。
「伊藤若冲の名宝展」も気になります。
名古屋は相変わらず微妙な感じ。
「ポール・デルヴォーと近代絵画」は早めに行きたいところですけれどね。
静岡の「アニマルワールド」は面白そう。
但し,静岡まで足を延ばすとなると二の足を踏んでしまいます。
余力があれば行きたいところではありますけれど。
岐阜の「奇なるものへの挑戦」も楽しそうなんだよなあ。
時間の都合と検討してみたいと思います。

posted by 森山 樹 at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2014年08月01日

2014年7月美術展観賞記録

2014年7月に鑑賞した美術展・博物展は以下の通り。
華麗なる貴族コレクション展@あべのハルカス美術館
ヴァロットン展@三菱一号館美術館
江戸妖怪大図鑑@太田記念美術館
国立故宮博物院展@東京国立博物館
オルセー美術館展@国立新美術館
徒然草@サントリー美術館
キネティック・アート展@損保ジャパン東郷青児美術館
デュフィ展@Bunkamura
太古の哺乳類展@国立科学博物館
メトロポリタン美術館 古代エジプト展@東京都美術館
指輪@国立西洋美術館

大阪と東京に美術鑑賞遠征に行ってきました。
鑑賞したい美術展は一通り鑑賞できて満足かなあ。
「華麗なる貴族コレクション」も無事に鑑賞出来て何より。
会期に余裕があると油断するといけません。
「江戸妖怪大図鑑」は楽しかったのだけど,残りの二期も見たいなあ。
流石に毎月のように東京遠征することは出来ないのだけれど。
せめて,9月の第三期は鑑賞出来ればなあと思っています。
「国立故宮博物院展」「オルセー美術館展」は大満足。
ともに自分が鑑賞した美術展の中でも屈指の充実感を得られました。
どちらの美術館も実際に足を運んでみたいものであります。
「メトロポリタン美術館 古代エジプト展」も楽しかった。
神戸開催も可能であれば鑑賞したいものであります。
「指輪」は宝飾品好きなので非常に興味深かった。
ものが小さいので鑑賞者が多いと結構厳しいのが難点かなあ。
古代から現代に到る様々な意匠の指輪を俯瞰するのは楽しいです。
「太古の哺乳類展」も古代生物好きとしてはたまらない展示です。
パレオパラドキシアやナウマンゾウ好きには楽しめることでしょう。
日本の発掘が中心だったので大型肉食獣がいなかったのは残念。
サーベルタイガーとかいれば,良かったのになあと思います。
問題はこれから溜まった感想を如何に書いていくかでありますね。
地道に着実に進めていくつもりです。
posted by 森山 樹 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録

2014年07月17日

東京都美術館「世紀の日本画」

〈2014年美術展感想5展目〉
世紀の日本画
会場:東京都美術館
会期:2014.01.25-04.01
鑑賞料:¥1,400

 東京都美術館で開催された「世紀の日本画」展を鑑賞してきました。前期と後期の二期制の美術展でありますが,自分が鑑賞したのは後期部分。前期と後期で展示作品は総入れ替えなので鑑賞時期によって印象の変わる美術展かもしれません。元来が西洋美術偏重で日本美術には全く明るくない自分ですが,今回はたまたま東京に遠征した時に開催していた美術展ということで鑑賞してみました。岡倉天心により設立された日本美術院が横山大観によって再興されてから100年になることを記念した美術展とのこと。それはまさに近代日本画の歴史そのものでもあります。前期と後期で重要文化財6点を含む120作品が展示ということで見ごたえは十分。日本画は然程興味のない自分にも楽しめる美術展でありました。意外に人出が少なかったのも僥倖というべきでありましょう。特に横山大観の≪屈原≫や安田靫彦の≪項羽≫といった中国史に名高い人物を描いた作品には見入ってしまいます。また,日本神話を題材とした作品が幾つかあったのも嬉しかった。平山郁夫のシルクロード風景画もやはり好みであります。全部で7つの章に分かれた美術展でしたが,個人的には第6章「幻想の世界」が一番楽しく感じました。非日常の不思議に心惹かれる性向はいつまでたっても変わらぬもののようであります。日本画ということでやや隔意を抱いていたのですが,自分でも驚くくらいに楽しめた美術展でありました。自分の嗜好を広げる意味においても,今後積極的に日本画展に足を運ぶのも面白そうであります。
posted by 森山 樹 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2014年07月05日

2014年7月美術展観賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
徒然草@サントリー美術館(06.11-07.21)
デュフィ展@東急bunkamura(06.07-07.27)
鉄斎 TESSAI@出光美術館(06.14-08.03)
トルコ@東洋文庫ミュージアム(04.23-08.10)
台北 國立故宮博物院展@東京国立博物館(06.24-09.15)
メトロポリタン美術館 古代エジプト展@東京都美術館(07.19-09.23)
ヴァロットン展@三菱一号館美術館(06.14-09.23)
江戸妖怪大図鑑@太田記念美術館(07.01-09.25)
書と絵画の共演@センチュリーミュージアム(07.07-09.27)
再発見! 竹久夢二の世界@竹久夢二美術館(07.04-09.28)
日本SF展・SFの国@世田谷文学館(07.19-09.28)
太古の哺乳類展@国立科学博物館(07.12-10.05)
オルセー美術館展@国立新美術館(07.09-10.20)
【中部・東海】
法隆寺展@静岡市美術館(06.14-07.27)
パスキン@岐阜県美術館(07.08-08.24)
奇なるものへの挑戦@岐阜県博物館(07.04-08.31)
ポール・デルヴォーとベルギー近代絵画@ヤマザキマザック美術館(06.14-09.23)
【近畿】
華麗なる貴族コレクション@あべのハルカス美術館(05.31-07.21)
バルテュス展@京都市美術館(07.05-09.07)

東京での美術展がかなり充実。
遠征予定があるので効率的に鑑賞したいと思います。
とりあえず巡回展があるものは後回しかなあ。
それでもかなり混雑が予想されるので覚悟しないとね。
それだけ素晴らしい美術展ということでもありましょう。
岐阜の美術展と博物展もかなり楽しみ。
特に「奇なるものへの挑戦」は見逃したらいけない気がします。
何とか足を延ばしてみたいところ。
ドライブするにはちょうどいい距離ではありますね。
東海と関西の美術展は相変わらず低調だなあ。
「華麗なる貴族コレクション」だけでも早く行きたいところではあります。
意外に会期が迫っていて焦り気味です。
これを見逃すのは流石に辛いですからねえ。
posted by 森山 樹 at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2014年07月03日

2014年6月美術展観賞記録

2014年6月に鑑賞した美術展・博物展は以下の通り。
モンゴル恐竜展@名古屋市科学館
シャガール展@愛知県美術館
ミレー展@名古屋ボストン美術館

先月に引き続き名古屋の美術展・博物展ばかりでございます。
いい加減に東京や関西の美術展の遠征に行きたいもの。
特に大阪の美術展は会期が迫っているので少々焦っています。
遠くはないけれど,それ程近くもない微妙な距離なのですよね。
「ミレー展」と「シャガール展」という大規模な美術展に行けたことは素直に満足。
どちらも相応に人出はありましたが,割とゆっくりと鑑賞出来ました。
シャガールの美術展は何度も鑑賞してきましたが,ミレーは今回が初めてかな。
バルビゾン派はやはり自分の好みであるように思います。
「モンゴル恐竜展」は同じ展示を大阪や東京で見たような気が。
何度見ても素敵なものは素敵なのですけれども。
タルボサウルスの迫力には圧倒されてしまいます。
やはり恐竜という巨大生物の造形美には心惹かれて止みません。
posted by 森山 樹 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録

2014年06月08日

2014年6月美術展観賞予定

現在開催中の興味ある美術展は以下の通り。
【関東】
バルテュス展@東京都美術館(04.19-06.22)
オランダ・ハーグ派展@東郷青児損保ジャパン美術館(04.19-06.29)
ルドルフ・シュタイナー展@ワタリウム美術館(03.23-07.13)
徒然草@サントリー美術館(06.11-07.11)
クールな男とおしゃれな女@山種美術館(05.17-07.13)
デュフィ展@Bunkamura(06.07-07.27)
法隆寺展@静岡市美術館(06.14-07.27)
トルコ@東洋文庫ミュージアム(04.23-08.10)
ポール・デルヴォーとベルギー近代絵画@ヤマザキマザック美術館(06.14-09.23)
【中部・東海】
シャガール展@愛知県美術館(04.17-06.08)
ボストン美術館 ミレー展@名古屋ボストン美術館(04.19-08.31)
【近畿】
華麗なる貴族コレクション@あべのハルカス美術館(05.31-07.21)
珠玉の洋画コレクション展@山王美術館(03.01-07.31)

夏休み前ということでちょっと控えめな感じ。
名古屋の「シャガール展」と「ミレー展」は観賞済みです。
関東と関西への遠征はとりあえずなし。
北海道に旅行するので,彼の地の美術館に行けたらいいな。
「華麗なる貴族コレクション」は早めに鑑賞したいところですね。
「ポール・デルヴォーとベルギー近代絵画」も楽しみ。
いろいろばたばたしていますが,時間を見つけて行きたいものです。
感想も滞りがちなので進めていかないとなあ。
夏の東京遠征の為にも計画を立案しないといけません。
posted by 森山 樹 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定

2014年06月03日

2014年5月美術展観賞記録

2014年5月に鑑賞した美術展・博物展は以下の通り。
大浮世絵展@名古屋市博物館
モンゴメリと花子の赤毛のアン展@JR名古屋高島屋
エヴァンゲリオン展@松坂屋美術館

遠征に行けなかったので名古屋の美術展ばかり。
こういう月も悪くないものではあります。
「大浮世絵展」は会期終了間際に滑り込みで観賞出来ました。
東京開催時から行きたかった美術展なのでとりあえず行けて満足です。
流石に人出はすごかったですけれどね。
それに見合う素晴らしい内容の美術展でありました。
「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」は無料券を頂いたので鑑賞。
それなりに展示物は充実していて楽しめました。
村岡花子さんの翻訳作品に意外に触れていてびっくり。
無意識のうちに多大な影響を受けていたような気がします。
「エヴァンゲリオン展」は新劇場版を中心とした展示内容。
悪くないないけれど伊吹マヤ関連の展示が殆どなかったのは残念。
その代わりにマリの展示が多かったので良しとしましょう。
早く四部作の完結篇も見たいものでありますね。
きちんと決着がつくかどうかは微妙な気もするのだけれども。
posted by 森山 樹 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術展鑑賞記録

2014年05月25日

ブリヂストン美術館「画家の目 彫刻家の手」

〈2014年美術展感想4展目〉
画家の目 彫刻家の手
会場:ブリヂストン美術館
会期:2014.01.18-04.13
鑑賞料:¥800

 東京のブリヂストン美術館で開催されていたコレクション展「画家の目 彫刻家の手」を鑑賞してきました。絵画と彫刻を同時に展示することで相互の理解を深めるという面白い趣旨の美術展であります。とは言え,彫刻には明るくないので,結局は絵画を中心とした鑑賞になってしまうのは仕方がないところでありましょうか。彫刻に対する見識も深めて行きたいものではあります。コレクション展ということでこれまでのブリヂストン美術館での美術展で鑑賞したことのある作品もありますが,全部で160余点という展示数はかなり充実したもの。特にバルビゾン派や印象派,それにギュスターヴ・モローら世紀末美術の作品に心奪われます。まあ,これはいつも通りと言えばいつも通り。ポスト印象派以降の近代美術にはそれ程興味をひかれないのも同様であります。特に強烈な印象を抱いたのはギュスターヴ・モローの≪化粧≫。艶やかな装束をまとった女性の姿がたまりません。マリー・ローランサンのふたつの作品もやはり自分の趣味であることを痛感いたします。オディロン・ルドンも大好きよね。バルビゾン派ではジャン=フランソワ・ミレーの≪乳しぼりの女≫が素敵でありました。また,エドガー・ドガの絵画≪踊りの稽古場にて≫と彫刻≪右足で立ち,右手を地面に伸ばしたアラベスク≫の比較は本美術展の趣旨を存分に堪能出来ました。こういう見方も面白いものですね。そして,常設展示であるエジプト美術室の≪セクメト神像≫は毎度のことながら心捕らわれてしまいます。あの美しさは素晴らしいです。東京駅から近いこともあって足を運びやすい美術館であります。今後も頻繁に通うことになりそう。情報収集を怠らないようにしたいと思います。
posted by 森山 樹 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2014年05月07日

2014年度美術展観賞予定

年度初めからまとめたかった2014年度の美術展観賞予定。
漸くまとめることが出来ました。
自分の行動範囲内に限定であります。

【関東】
2014.04.08-06.15 ジャック・カロ@国立西洋美術館
2014.04.19-06.22 バルテュス展@東京都美術館
2014.04.19-06.29 オランダ ハーグ派展@損保ジャパン東郷青児美術館
2014.07.08-08.31 発明王エジソン展@東京富士美術館
2014.07.08-09.15 指輪@国立西洋美術館
2014.07.19-09.23 メトロポリタン美術館 古代エジプト展@東京都美術館
2014.06.24-09.25 台北 国立故宮博物院展@東京国立博物館
2014.07.01-09.25 江戸妖怪大図鑑@太田記念美術館
2014.07.12-10.05 太古の哺乳類展@国立科学博物館
2014.08.16-10.13 宗像大社国宝展@出光美術館
2014.07.19-10.20 オルセー美術館展@国立新美術館
2014.09.06-11.09 印象派のふるさと ノルマンディ展@損保ジャパン東郷青児美術館
2014.10.01-11.24 歌川国貞@太田記念美術館
2014.10.04-11.24 東山御物の美@三井記念美術館
2014.10.11-12.07 高野山の名宝@サントリー美術館
2014.10.15-12.07 日本国宝展@東京国立博物館
2014.10.11-12.14 ウフィツィ美術館展@東京都美術館
2014.10.25-12.26 ジョルジュ・デ・キリコ展@パナソニック汐留ミュージアム
2015.01.10-02.15 物語絵@出光美術館
2015.01.14-03.29 新印象派@東京都美術館
2015.01.14-04.05 みちのくの仏像@東京国立博物館
【東海】
2014.03.19-06.08 発掘! モンゴル大恐竜展@名古屋市科学館
2014.04.17-06.08 シャガール展@愛知県美術館
2014-06.14-07.27 法隆寺展@静岡市美術館
2014.04.19-08.31 ミレー展@名古屋ボストン美術館
2014.07.29-09.07 アニマル・ワールド@静岡県立美術館
2014.09.20-11.16 美少女の美術史@静岡県立美術館
2014.09.20-11.30 美術する身体@名古屋ボストン美術館
2014.10.09-12.07 デュフィ展@愛知県美術館
2015.01.10-03.22 だまし絵II@名古屋市美術館
2015.02.03-04.05 ロイヤル・アカデミー展@愛知県美術館
2015.01.02-05.10 華麗なるジャポニスム@名古屋ボストン美術館
【関西】
2014.04.05-06.01 武家のみやこ・鎌倉の仏像@奈良国立博物館
2014.04.22-06.15 南山城の巡礼@京都国立博物館
2014.05.31-07.21 華麗なる貴族コレクション@あべのハルカス美術館
2014.07.05-09.07 バルテュス展@京都市美術館
2014.07.19-09.15 国宝 醍醐寺のすべて@奈良国立博物館
2014.07.19-10.13 こども展@大阪市立美術館
2014.09.13-11.16 京へのいざない@京都国立博物館
2014.10.17-11.24 鳥獣戯画と高山寺@京都国立博物館
2014.10.28-12.07 うた・ものがたりのデザイン@大阪市立美術館
2014.10.10-01.12 新印象派@あべのハルカス美術館
2014.10.13-01.12 メトロポリタン美術館 古代エジプト展@神戸市立博物館
2015.01.02-02.15 山陰の古刹・島根鰐淵寺の名宝@京都国立博物館
2015.01.23-03.08 高野山の名宝@あべのハルカス美術館
2015.01.31-05.10 チューリヒ美術館展@神戸市立博物館

例年以上に鑑賞したい美術展が多いです。
東京遠征を何度か企てないと行けなさそう。
夏,秋,冬に各一度ずつくらいかなあ。
それでも見逃す美術展は相当数ありそうです。
東海と関西は極力全ての美術展を鑑賞するつもり。
但し,此方も結構厳しい。
効率のよい鑑賞計画を立てねばなりません。
嬉しい悲鳴ではあるのですけれどね。
先ずは優先順位をつけるところからだなあ。
posted by 森山 樹 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞予定